バイアスピリンは、血液をサラサラにして血栓を防ぎます

ケガをすると、血管が傷ついて出血してしまいます。軽いケガならば
血小板のはたらきによって自然に血が止まります。血小板は、血管の
外側でかたまりを作ります。

血管が傷つかなければ、血が固まることはありません。

しかし、なんらかの原因によって異常が起きると、血管の中で血の
かたまりができてしまいます。

このような場合にバイアスピリンは、血小板にはたらきかけて血を
固まりにくくさせて、血液をサラサラにします。

上記でも述べたとおり、バイアスピリンは動脈硬化での血栓に有効です。

動脈硬化が進むと、血管の内側にプラークと呼ばれるかたまりが
できます。このプラークが血管内で剥がれたり壊れたりすると
そこへ血小板が集まって、血を固めて血栓を作ります。

 

食べ合わせや飲み合わせ

降圧剤や利尿薬、鎮痛剤、抗うつ剤、抗血栓薬などと飲むと
相互作用が起きて出血しやすくなってしまう可能性があります。

市販薬やサプリを含め、ほかにも多くの薬と相互作用を起こす
危険があります。普段飲んでいる薬やサプリがある人は、必ず
医師に伝えましょう。

アルコールは、ひかえめにしてください。

飲みすぎは、消化器の潰瘍や肝機能障害を起こしやすくして
しまいます。

抗凝固薬のワーファリンは、納豆と食べてはいけませんが
バイアスピリンはとくに食べ合わせの悪い食品はありません。

まとめ

バイアスピリンは1日1錠で、1ヶ月分2310円です。
比較的、安価で副作用は種類は多いものの、発生頻度は
とても低い安全性の高いお薬です。

効果や副作用をよく踏まえてから使用しましょう。