●凍結防止剤( 塩化ナトリウム )・ 融雪剤( 塩化カルシウム )はどう使えばいいの?   肌に触れたり、口から吸引しないようにゴム手袋やマスクなどを着用し、 コップやシャベルなどを使用して撒くといいでしょう。 一般的に散布量は1平米あたりに一握り(30g~100g)程度が適正な使用量とされていますが、 撒くときの道路の状態や気温、積雪量、雪質などによって適正な散布量が大きく異なってくるため、標準量を定めるのが難しいのが現状です。 融雪目的で使用する際には1平米辺り100gを目安に効果を確認して、 効果が薄い場合は追加で散布するかたちで使用するのが良いでしょう。 下記の散布量の参考に散布を行ってください。


凍結防止剤( 塩化ナトリウム )

融雪剤( 塩化カルシウム )

自治体によっては適正な散布量の調査を行い公表しているところもありますので、 散布前に一度問い合わせてみるといいかもしれません。

●凍結防止剤( 塩化ナトリウム )・ 融雪剤( 塩化カルシウム )を使用する際に注意するべきこと